スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

平家にあらずんば人にあらず/平清盛を観た


heike.jpg


ぇーっと、「王家」はともかく最近『平清盛』が面白くなってきたかなと。
大河って出だしが勝負だから、最初に色々無茶やって視聴者の固定化に失敗したのが視聴率低迷の一つの理由だとは思うんだけど、もう一つが、「あまり人気のない時代背景」なのかもw

この直後の源頼朝や義経のほうが、どうしても日本人にとってのヒーローだったりするから、「傲れる平家」を作った清盛ってのが悪役っていうのは損な役回りになっちゃうんだろうと。

清盛って西日本の、特に海運を開拓してるから、本当は関西圏では一定の理解がされていても不思議じゃないのに、
人気は判官贔屓で義経だったりもするもんね。

でも此処まで来ると、清盛包囲網とか、彼方此方で反平家の反乱が起こるわけで、その意味で頼政とか行家とか義仲とか頼朝なんかの源氏の有名所が表舞台に登場するから面白い。

って、これって清盛自身はほとんど無関係な軍記モノ的な面白さでしか無いんだけど(義経も出てきてるしw)

何となく清盛って、実はTV的には可哀想な扱いなのかも知れないかな。


てか、清盛の嫁役の深田恭子がいつもの深キョン違うんですよ。ちゃんと演技してるんです。
それがちょっと残念(ぇ?)

ぽちっと☆(´∀`σ)σ
スポンサーサイト

 *ドラマいろいろ*

 大河ドラマ ドラマ鑑賞 ドラマ感想 歴史 平清盛 義経 深田恭子

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。